リアーナ、学生時代は優等生だった

ハリウッドニュース / 2012年6月21日 16時20分

優等生だったリアーナ (c)Hollywood News

歌手のリアーナの弟ロリー・フェンティさんが、学生時代の彼女は優等生だったと話している。

カリブ海のバルバドス出身の歌手として活躍しているリアーナであるが、一方で自身のトップレス姿をインターネットで公開したり、パーティーのしすぎで倒れたり、過激な発言をしたりすることでも話題を集めている。

そんなリアーナの22歳の弟ロリーさんが、「デイリー・スター」紙に「僕たちは優秀な学校に通っていたし、リーは素晴らしい生徒だったんだ」と話した。

さらに「彼女はモチベーションがあったから、お母さんが宿題をやるように言う必要はなかったよ。彼女はたくさん勉強していたよ。だから、僕たちは日曜日だけビーチに行っていたんだ」と明かしている。

また「僕たちは昔、週末は映画を見たり、UFOの話をしたり、それらを探したりしていたんだよ。リーは本当にUFOが存在すると信じているんだ」と語った。

どうやら世間が思う私生活が派手なリアーナのイメージとは違った一面を持っていたようだ。歌唱力だけでなく優等生で努力家だったところも、彼女を世界の歌姫と導くことにつながっていたのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング