ポルノ男優がリンジー・ローハンと寝たとビックリ発言

ハリウッドニュース / 2012年3月21日 11時10分

ポルノ男優に金を払って性行為をした? リンジー・ローハン (c)Hollywood News

350本以上のポルノ映画に出演したポルノ男優のアレックス・トレスがラジオ番組に電話出演し、女優のリンジー・ローハンとセックスをしたことがあると発言し、物議をかもしている。

34歳のカナダ人ポルノ男優であるアレックスはカナダ時間3月16日にラジオ番組「ジム・リチャーズ・ショウ」に電話出演し、アメリカ大統領選挙の候補者であるリック・サントラム氏がポルノ業界をさらに厳しく取り締まる方針を示したことについて語っていた。そんなアレックスは、次に同番組に出演するのがリンジーの父であるマイケル・ローハンだと知らされると、「マイケルが家の上の階で寝ていたときに、僕がリンジーと夜を共に過ごしたことを知っているか、彼に聞いてみなよ。僕は冗談を言ってないよ」と驚くべき発言をしたのだ。

さらにアレックスは、「たくさんのハリウッドのセレブは僕に金を払って、満足させてもらうんだ」と言い、リンジーがお金を払って彼とセックスをしたと主張したのだ。

しかし、アレックスのこのビックリ発言は、彼の売名行為だという可能性がある。彼は過去に、スカイダイビング中に女性とセックスをしているのを撮影し、その“空中セックス”の動画を自身のブログにアップして、話題を呼んだことがあった。彼は世間を驚かせて有名になりたいという願望があるのだ。リンジーの代理人は、「私はポルノスターによる言いがかりに反応する必要があると思いません」と公式声明文を出し、アレックスの主張を無視すると発表した。

自分の身を守るために、保護観察期間が終わる3月29日まで外出をしないことを決めていたリンジーに、またも新たな騒動が巻き起こってしまった。どうやら彼女に平穏が訪れることはないようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング