『ハリー・ポッター』の出演俳優に、禁固2年の実刑判決

ハリウッドニュース / 2012年3月21日 17時25分

暴動に関与した罪で、実刑判決を言い渡されたジェイミー・ウェイレット (c)Hollywood News

映画『ハリー・ポッター』シリーズに出演し、いじめっ子のヴィンセント・クラッブを好演した俳優のジェイミー・ウェイレットに、禁固2年の実刑判決が下された。

BBCによれば、ジェイミーは昨年2月にロンドンで起きた大規模な暴動に参加した際に、襲撃された店からシャンパンのボトルを盗み、飲んだことを裁判で認めたため、禁固2年の実刑判決を下されたという。監視カメラの映像に映っていたことで、犯行の発覚につながった。

ジェイミーはこの暴動に少なくとも4人の人物とともに関与し、火炎瓶を所持している写真も確認されているものの、決して店を破壊する意図はなかったことが証明されている。しかし裁判官は、「数々の写真が、あなたが火炎瓶を所持し、暴動に参加していたことを証明しています。実際にそれを投げたり、破壊行為を行う意図はなかったことを認めます。しかし、あなたが火炎瓶を持って歩くところを見た人は、どれだけ恐ろしい気持ちになるか、わかりますか」と発言。ジェイミーに実刑判決を言い渡した。

ジェイミーは、『ハリー・ポッターと賢者の石』(01)から、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(09)までの6作に、ヴィンセント・クラッブ役で出演。2009年には大麻所持で逮捕され、その後の家宅捜索で、自宅で大麻を栽培していたことが発覚している。

ロンドンでは昨年の8月に大規模な暴動が起こり、住民を恐怖に陥れた。「クラッブ」の逮捕は、『ハリポタ』ファンにとってはショッキングな出来事かもしれないが、今回の犯行は自業自得といえる。強烈なキャラクターで、『ハリポタ』以外での活躍も期待できそうな俳優なだけに、しっかりと更生してくれることを祈りたい。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング