ライアン・ゴズリング、彼のツインフレームだと信じるストーカー女性に接近禁止命令

ハリウッドニュース / 2014年11月21日 14時0分

人気イケメン俳優のライアン・ゴズリング (c)Imagecollect.

俳優のライアン・ゴズリングが、ある女性にストーカーされていることから、接近禁止命令を申請した。

この女性はライアンが彼女のツインフレーム(魂と魂が深くつながっている人)だと信じ、3か月間ストーカーをしてきたとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

書類によると、ライアンはこの女性から嫌がらせのEメールや小包を受け取っていると主張しており、ある小包の中にはライアンの恋人で女優のエヴァ・メンデスが載っていて、その女性の連絡先がつけられたやぶれた雑誌が入っていたという。さらにライアンの姉にもメールが送られていて、「あなたの弟の頭を蹴る」と書いてあるメッセージもあったそうだ。

さらに、先月28日に女性はニューヨークからロサンゼルスに渡り、ライアンの自宅の玄関に現れて、ベルを鳴らし、「ライアンの双子」だと言って、人形のカタログを置いて行ったという。

ライアンはこの女性に対し、自身とエヴァ、娘のエスメラルダちゃんに100ヤード(約91メートル)以内に近づくことを禁止する接近禁止命令を申請。ライアンの姉も同じく申請している。

ライアンとエヴァの間には今年9月に娘のエスメラルダちゃんが誕生していて、娘の安全のためにも、ライアンはストーカーに対してとても危険を感じていたに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング