アンジェリーナ・ジョリー、49億円の契約金で自伝執筆か?

ハリウッドニュース / 2013年10月21日 13時25分

ダークな過去を持つアンジェリーナ・ジョリー (c)Imagecollect.

女優のアンジェリーナ・ジョリーが、自伝を執筆すると噂されている。

現在、アンジェリーナの自伝を執筆する権利を巡って、出版社が争いをしているという。そして、その契約金が3100万ポンド(約49億円)にまでなっているそうだ。関係者は「デイリー・スター」紙に、「彼女の本は世界のすべての国でベストセラーになることは間違いありません」「彼女はいつも本を出したいと思っていました。そして、今が一番良い時だと思っています」「過去に彼女の中には悪魔がいました。しかし、今はそれを正直に書く精神的に十分な心地良さがあるのです」と話している。また、俳優のブラッド・ピットとの間にいる6人の子供のプライバシーにダメージを与えるようなことはタブーだそうだ。

アンジェリーナは女優としてのキャリア以外に、私生活でナイフを趣味にしたり、元夫のビリー・ボブ・ソートンと当時互いの血液を入れたペンダントを交換していたり、ドラッグなどの問題も抱えていたことがあるなど、ダークな過去を持っているが、現在は慈善活動に力を注ぎ、良き母として多くの女性から支持されている。また、今年5月に乳がんの予防のために両乳房の摘出手術を行ったことを発表して話題となっていた。

アンジェリーナの自伝が発売されたら、かなり話題となることは間違いない。果たしてその日はいつになるだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング