リンジー・ローハン、車で人に接触してなどいなかった?

ハリウッドニュース / 2012年9月21日 10時20分

リンジー・ローハン、嘘の供述をされた? (c)Hollywood News

女優のリンジー・ローハンが、現地時間19日に車で人に接触する事故を起こしたとして逮捕されたが、本当は接触などしていなかった可能性がでてきた。

リンジーは、ニューヨークでドリーム・ホテルの裏通りをスピードを落として走行し、車のライトを点滅させながら歩行者にわきに寄るように合図を出したが、34歳のホセ・ロドリゲスさんに接触し、その後ひき逃げとして逮捕されていた。しかし、軽犯罪であったために、保釈金などを払わずに釈放されている。ロドリゲスさんはひざのけがを訴え、病院に運ばれていた。

しかし、防犯カメラを確認した2人の警察官のうち1人は被害者のひざに接触していると主張し、またもう1人は決して接触していないと主張していて意見が食い違っているとゴシップサイト「TMZ」は報じている。防犯カメラの映像によると、リンジーの車の前をロドリゲスさんと思われる人が通り過ぎ、彼が少しわきに寄ったところでリンジーの車が動きだしていた。接触したかまでは確認できないが、ロドリゲスさんは運転しているのがリンジーだと気づいた様子で彼女の後を追い、接触されたと主張し始めたという。

リンジーの代理人は事故後に、リンジーが男性に車で接触したということが事実ではないと近いうちに証明すると発表した。

また、リンジーの代理人であるスティーヴ・ホニッグ氏はゴシップサイト「レーダー・オンライン」に、「嘘の告発をして時間を無駄にし、一生懸命に働くニューヨークの警察職員を利用する人々こそ罪を科せられるべきです」とコメントしている。

リンジーはこれまで飲酒運転で逮捕され、交通事故をいくつもおこし、さらに窃盗罪でも逮捕されるという前科がある。もしかして、男性がリンジーの名声や前科を利用して嘘の供述をした可能性があるため、今後この事件は詳しく調査される必要があるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング