ジョシュ・ハートネット、共演者との交際は「たくさん敵ができる」と語る

ハリウッドニュース / 2014年4月22日 16時0分

人気俳優のジョシュ・ハートネット (c)Imagecollect.

俳優のジョシュ・ハートネットが、共演者と交際することについて語った。

ジョシュは過去に映画『ブラック・ダリア』(06)で共演した女優のスカーレット・ヨハンソンやMTVの音楽番組で共演したリアーナと交際。現在は映画『Singularity』(13)で共演したタムシン・エガートンと交際していると言われている。

そんなジョシュは共演者と交際することについて、ファッション誌「エル」に「若い俳優たちにおすすめしないね。そうやってこのビジネス(の世界)でたくさんの敵ができるんだよ。でも、毎日誰かと一緒に仕事をしていると、おためしデートのようだからね。彼らについて空想を抱くんだよ。いつも上手くいくわけではないけどね、そうだろ?」と話している。

また、恋人をハッピーにする秘けつについては、「彼女たちが来たい時はいつでも撮影現場に来させてあげるんだ。どんな共演者と働いていてもね。このシーンはとても繊細だって言わないこと。彼女たちはかなり疑ってしまうよ」と明かしている。

ジョシュは共演者との共演で、どうやら敵をたくさん作ってきてしまったようだ。それでも、きっと恋に落ちてしまったら、しょうがないことなのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング