俳優ベン・フォスター、シャイア・ラブーフの代役でブロードウェイデビュー

ハリウッドニュース / 2013年2月22日 10時50分

シャイア・ラブーフの代役を務める俳優のベン・フォスター (c)Hollywood News

若手人気俳優のベン・フォスターが、舞台「Orphans」を降板したシャイア・ラブーフの代役のTreat役でブロードウェイデビューを飾ることが明らかになった。

映画『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(06)や映画『メッセンジャー』(09)などの話題作に出演しているベンは、今ハリウッドで注目されている若手俳優の1人である。実はベンは、以前行われていた同舞台のTreat役のオーディションに参加しており、シャイアと競っていたようだ。ベンは、アメリカ時間2月22日から同舞台のリハーサルに参加する予定である。

アメリカ時間2月20日、同舞台の代表者は、「クリエイティブの違いが原因で、Orphansのプロデューサー陣とシャイア・ラブーフは別々の道を行くことになり、シャイアはこのプロダクションを続けないことになりました」と公式声明文を出していた。シャイアが降板するということを発表してから一夜明けて代役の発表となったが、上演まで約1か月しかないということで同舞台にかかわる全ての人がさまざまな軌道修正におわれていることだろう。

ベンにはシャイアの代役というプレッシャーをはねのけて、伸び伸びと自身の初舞台を楽しんでほしい。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング