ヴィクトリア・ベッカム、米「Xファクター」の審査員候補に?

ハリウッドニュース / 2013年2月22日 11時20分

ロンドン・ファッション・ウィークに参加したヴィクトリア・ベッカム (c)Hollywood News

人気グループ「スパイス・ガールズ」のメンバーでファッションデザイナーのヴィクトリア・ベッカムが、米オーディション番組「Xファクター」の審査員を務める可能性があるという。

昨年行われた同番組のシーズン2で歌手のブリトニー・スピアーズと歌手・女優のデミ・ロヴァートが新審査員として参加。しかし、ブリトニーはシーズン3には戻ってこないことを発表している。そこでシーズン3の審査員としてヴィクトリアが候補に挙がっているというのだ。

関係者はゴシップサイト「ハリウッド・ライフ」に、「デミは戻ってくるようです。メラニー・ブラウンはサイモン(・コーウェル)が『アメリカズ・ゴット・タレント』の審査員に選出するまでは、(「Xファクター」に)出演するかもしれませんでした。しかし、私はヴィクトリアが出演するかもしれないと聞きましたよ。もっと情報が増えたら、教えますね」と語っている。サイモンは、「Xファクター」とオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント(AGT)」を手掛けているプロデューサー・審査員で、ヴィクトリアと同じ「スパイス・ガールズ」のメンバーのメラニー・ブラウンは先日、「AGT」の新審査員となることが発表されたばかりである。

しかし、ヴィクトリアは現在音楽活動よりもファッションの方に力を注いでいるほか、グループで活動していた時代も“歌わない”ことで有名であった。さらに夫でプロサッカー選手のデヴィッド・ベッカムがフランス1部リーグのパリ・サンジェルマンに移籍したため、アメリカで生活することは考えにくい。ブリトニーの後任はビッグな人が務めることが期待されるため、ヴィクトリアの名前が挙がっているのかもしれないが、実現したら驚きである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング