隠す時代はもう終わり? ガガやリアーナらも実践中の乳首フリーファッションが大流行!

ハリウッドニュース / 2014年6月22日 18時0分

続々と乳首を解放させたファッションに挑む女性セレブたち (c)Imagecollect.

最近いたるところで見かける女性セレブたちの乳首スケスケショット。以前からミランダ・カーやマイリー・サイラスなど、撮影現場での「アート」として乳首の透けた衣装に身を包むことはあった。しかし、今となっては私服やレッドカーペットなどの場で自らの意思で乳首フリーファッションにトライするセレブが続々と登場しているのである。

セクハラで訴え続けられる写真界の巨匠テリー・リチャードソンとの撮影では、ミランダ・カー、マイリー・サイラス、リタ・オラ、ジョージア・メイ・ジャガーなどのセレブらがシースルー素材のトップスやブラトップを着用。ケンダル・ジェナーはファッションショーのランウェイにて、スキ・ウォーターハウスは雑誌の誌面にて惜しげもなく自らの乳首を披露している。さらには先日、「CFDAファッション・アワード」のレッドカーペットではリアーナが堂々とバストが露わに見えるドレスで登場。レディー・ガガはニューヨークの街にバスト部分が丸見えのトップスにて登場し、新婚ほやほやのポピー・デルヴィーニュも私服として乳首スケスケの自撮り写真をSNSで公開中。

最近では俳優のブルース・ウィリスと女優のデミ・ムーアの22歳の娘スカウト・ウィリスが、「freethenipple(乳首を自由に)」というスローガンを基に上半身裸でNYの街を闊歩して話題となったばかり。夏本番を控えますます露出が多くなる今の季節だが、この過激なファッションは2014年のトレンドとなること間違いなし!?【高田 ミズキ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング