デヴィッド・ベッカム、引退後について語る

ハリウッドニュース / 2012年5月22日 11時25分

引退後は子供にサッカーを教えたい? デヴィッド・ベッカム (c)Hollywood News

プロ・サッカー選手のデヴィッド・ベッカムが、引退後について話している。

現在37歳で、アメリカのサッカーチーム「ロサンゼルス・ギャラクシー」でプレイをしているデヴィッドは、「デイリー・テレグラフ」紙に「人々はいつもプレイするのを止めたら何をしたいか聞いてくるんだ。僕がマネージメントをやりたいか?ってね」と語った。

「正直に言うけど、僕はマネージメントはやりたくないんだ。僕は子供に教えるのが大好きだよ。子供と一緒にいるのがね。彼らは素晴らしいんだ。素晴らしく正直で、若くて。コーチをするのが好きだね」と話している。

3人の息子がいるデヴィッドは、子供にサッカーを教えるのはきっととても上手に違いない。デヴィッドが引退後どんなことをするのかはまだ分からないが、ファッション業界でも活躍しているだけに、引退後の職探しには困ることはないだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング