失踪していた『ターミネーター3』主演俳優がリハビリ施設入り

ハリウッドニュース / 2012年5月22日 10時30分

リバビリ施設に入所したニック・スタール (c)Hollywood News

行方不明だと報道されていた俳優ニック・スタールが、無事に生存しており、ドラッグ中毒を治療するためにリハビリ施設に入ったことが明らかになった。

『ターミネーター3』(03)でジョン・コナー役を演じた32歳の俳優ニックが行方不明になったというニュースは人々を驚かせた。ニックの妻であるローズ・マーフィーさんがアメリカ時間5月14日にロサンゼルス市警察に行方不明届を提出し、5月9日以来彼を見ていないとメディアに伝えていたのだ。

薬物中毒になっているニックがロサンゼルスのダウンタウンにある犯罪多発地帯「スキッド・ロウ」を徘徊していたという目撃談があったことから、彼の安否が心配されていたのだが、アメリカ時間5月18日に彼が生存しているということが確認される。ニックが18日の夜に友人たちに対して、リハビリ施設に入る予定だとメールをしたのだ。ローズさんが「ピープル」誌に語ったところによると、そのメールの内容は「感情がこめられておらず、謝罪がなかった」のだという。ローズさんは彼がドラッグのオーバードーズ(過剰摂取)で死んでいる可能性も考えていたようで、彼が生きていたことを知って安心したと同誌に語っている。

こうして、ニックは5月19日にリハビリ施設に入所した。そこで、彼は30日間のリハビリプログラムを受けるのだという。才能ある俳優である彼が依存症との戦いに勝ち、また銀幕に登場してくれることを願いたい。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング