歌手ピンクが口パクをしたクリス・ブラウンに皮肉のツイート

ハリウッドニュース / 2012年5月22日 10時55分

口パクをしたクリス・ブラウンを批判したピンク (c)Hollywood News

歌手のピンクがアメリカ時間5月20日に開催された「ビルボード・ミュージック・アワード」でR&B歌手のクリス・ブラウンが口パクのパフォーマンスをしたことを批判するツイートをし、話題になっている。

クリスは同授賞式でヒット曲「Turn Up the Music」のパフォーマンスを披露した。激しい動きのダンスをしていた彼だったが、その歌声を聞くと口パクで歌っているのは明らかだったのだ。

そんな彼について、歌手のピンクがツイッターに、「もし私が口パクすることになれば、彼のように上手くやりたいわ」と皮肉のコメントを書き込んだ。クリスのファンはピンクに激怒し、彼女を非難するツイートをいっせいにに書き込んだのだが、彼女は、「もっと書きなよ。良い読み物になっているわ」と余裕の態度を示していた。

ブリトニー・スピアーズが2009年にコンサートで全曲を口パクで歌い、オーストラリアの観客の一部が激怒したということが記憶に新しい、この口パク問題。ピンクは絶対に口パクをしないと主張しているが、激しい動きをしながら歌うのは人が思うより難しいことなのだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング