ケイティ・ペリー、DJディプロとのロマンスが終わる

ハリウッドニュース / 2014年5月22日 16時30分

人気歌手のケイティ・ペリー (c)Imagecollect.

歌手のケイティ・ペリーが、DJでプロデューサーのディプロとの関係が終わったという。

ケイティと長年の友人であるディプロは先月アメリカ最大級の野外フェス「コーチェラ・フェスティバル」にてラブラブな様子が目撃されたと伝えられた。目撃者は「ニューヨーク・ポスト」紙に、「ケイティとディプロはコーチェラでいちゃいちゃしていました。彼らはメインのバックステージで一緒でしたよ。彼女のツアーバスやトレーラーがあって、友人たちがいたところです」「ケイティとディプロが付き合っているのは明らかでした。彼らは離れられないようでしたし、彼女のバスに一緒に乗っていくのを目撃されています」とコメントしていた。

しかし、関係者は2人の関係について、「ディプロが彼女をフリました。なぜなら彼女は真剣な関係を求めていなかったからです。彼女は大丈夫で、すごく悲しんでいるわけではないですよ。2人は違うことを望んでいたのです。彼女はまた結婚したいとは思っていません。少なくともすぐには。彼女はデートがしたくて、彼はそれ以上のものを望んでいました」と明かしているとゴシップサイト「ペレツ・ヒルトン」は伝えている。

ケイティは2011年12月に俳優のラッセル・ブランドと離婚することが発表されて、2012年に離婚。その後は歌手のジョン・メイヤーと交際していたが、今年2月に破局している。

ケイティの新しい恋はそう長くは続かなかったようだが、彼女はゆっくりとジョンとの破局から前に進もうとしているのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング