ジョン・ボン・ジョヴィ、娘の薬物所持・逮捕に「乗り越える」と語る

ハリウッドニュース / 2012年11月22日 9時20分

ジョン・ボン・ジョヴィ、娘の逮捕を語る (c)Hollywood News

米人気グループ「ボン・ジョヴィ」のジョン・ボン・ジョヴィが、今月14日に19歳の娘ステファニー・ローズさんが薬物所持で逮捕されたことについて語った。

ステファニーさんはニューヨークのハミルトン大学の学生寮でヘロインを過剰摂取し、その後意識不明になったとして通報された。ステファニーさんの無事は確認されたが、ヘロインやマリファナ、薬物摂取に使用する道具が部屋から見つかったことから逮捕された。すでにこの件は不起訴処分となっている。

ステファニーさんの逮捕についてニュース番組「FOX 11」のインタビューで、「この悲劇は僕も向き合わなくてはいけない。僕たちは乗り越えるよ。僕の家族への人々の温かな祈りを、とても心強いと感じているんだ。だから、僕たちは大丈夫だよ」とコメントした。

また、関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に、「誰も彼女があんな薬物をやると思っていませんでした。ステフにはやんちゃな一面もありますが、彼女はクレイジーなほどパーティーはしませんよ」と明らかにしている。

今回の件は、ジョンや家族にとってショックな出来事だっただろう。彼は家族やステファニーさんが乗り越えられるようにきっと支えていくに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング