アーロン・カーター、破産申請を発表

ハリウッドニュース / 2013年11月22日 16時30分

破産申請をしたアーロン・カーター (c)Imagecollect.

25歳の歌手アーロン・カーターが、破産を申請したことを発表した。

人気ボーイズグループ「バックストリート・ボーイズ」のニック・カーターを兄に持ち、自身も歌手活動を始め、10代前半で大ブレイク。当時アイドルとして人気だったヒラリー・ダフとリンジー・ローハンに二股をかけていたとして話題にもなっていた。

そんな輝かしい過去を持つアーロンは現在も音楽活動を続けており、ツアーも行っているが月に2000ドル(約20万円)ほどの収入しかないという。そのツアーは12月で終わる予定である。そして、アーロンの代理人が「CNN」に破産申請を行ったことを発表し、「これはネガティブなことではありません」「実際にはポジティブなことなのです。彼が前に進むために必要なことなのです」とコメントした。

アーロンは税金が払えず、220万ドル(約2億2000万円)の負債を抱えているという。現在テレビやパソコン、服や所持金などを合わせても資産が8232ドル(約82万3200円)ほどしかないそうだ。代理人は「彼が未成年で資産をコントロールできなかった10年以上前の負債です」「これは若いうちに名声を得た人々によく起こることなのです」と明かしている。

大人気アイドルだったアーロンが破産とは驚きであるが、彼の新たなスタートを応援したい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング