【ハリウッドスラング030】「carpool」したい人、したくない人

ハリウッドニュース / 2012年10月22日 15時0分

アンジェリーナ・ジョリーと優雅にカープールしてみたい? (c)Hollywood News

今回のハリウッドスラングは、「carpool(カープール)」。渋滞やガソリン高騰など、車社会に生きることはどこの国にいても大変ですよね。今回紹介するのは、「相乗り」という意味の「carpool」です。

使用例:
マイク:Hey, Do you want to carpool with me to San Francisco this weekend?
(ヘイ、サンフランシスコまで俺と相乗りしないか?)
ジョナサン:OK! How about I drive my car and you pay for the gas?
(オッケー! 俺が自分の車を運転して、お前がガソリンを払うってのはどうだい?)

アメリカのフリーウェイには、1番左にダイヤのマークが付いている車線があることが多いです。それは「carpool lane(カープール・レーン)」と呼ばれる車線であり、2人以上の人が乗っている車だけが通行できる道なのです。渋滞の時でも、このカープール・レーンを使えばスイスイと早く進めるという利点があるので、たくさんの人がこのシステムを利用しているんですよ。

車社会であるアメリカでは、そうすることで渋滞の緩和や環境対策をしているのです。アメリカでは第二次世界大戦中に燃料を節約するために初めてカープールが奨励されるようになり、1973年と1979年に始まったオイルショックでさらにカープールをする人が増えたようです。

あなたが最もカープールをしてみたいと思うセレブは誰ですか? 僕ならアンジェリーナ・ジョリーかな。彼女となら最高級ハイブリッド車で優雅にドライブができそうです。あなたが女性なら、イケメン俳優のライアン・ゴズリングとカープールをするのも良さそうですね。彼が映画『ドライブ』(11)で見せた運転テクニックは、目を見張るものがありました。

逆に最もカープールをしたくないセレブは、今年に入って4件の自動車事故を起こしたアマンダ・バインズで決まりですね!【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング