テイラー・スウィフト、元彼に曲を書かないでほしいと頼まれたと明かす

ハリウッドニュース / 2012年10月22日 12時55分

元恋人との経験を曲にすることで有名なテイラー・スウィフト (c)Hollywood News

歌手のテイラー・スウィフトが、元恋人に自分のことを曲にしないでほしいと頼まれたと語っている。

自身の恋愛経験を元に作曲することで有名なテイラーは、これまで俳優・歌手のジョー・ジョナス、俳優のテイラー・ロートナー、ジェイク・ギレンホール、歌手のジョン・メイヤーらと交際していた。

そんなテイラーは「デイリー・メール」紙に、「男性が私とデートしていて、彼は私が彼のことを曲にすることはオッケーって感じなの。私は自分の人生を曲にするわ。私はそれを秘密にしていないし、みんなが知っていることよ。だから、私が書くことで、新しい恋人が感情的になることは心配していないわ。何人かの男性が曲のインスピレーションを書いて渡してきたのは驚きよ。でも、何人かは別れるって時に『僕のことをどうか書かないで』って言ってきたわね」と語った。

テイラーの元恋人たちは彼女がアルバムを出すたびにビクビクしているのかもしれない。テイラーに近づく男性は、もし彼女を傷つけたら曲となって非難されることを覚悟する必要があるようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング