マット・ボマー、3年前に結婚していたことが明らかに

ハリウッドニュース / 2014年4月23日 12時0分

人気俳優のマット・ボマー (c)Imagecollect.

俳優のマット・ボマーが、芸能事務所のCEOのサイモン・ホールズ氏と密かに結婚していたことが明らかになった。

マットはホールズ氏と共にキット君、ウォーカー君そしてヘンリー君という3人の子供を育てているが、彼がゲイであると認める発言をしたのは2012年で、2年前のことであった。

そして、そんなマットが男性誌「Details」の表紙を飾り、同誌が「ボマーは彼の長いパートナーでハリウッドのパブリシティー・エグゼクティブであるサイモン・ホールズ氏と2011年に結婚」と説明を載せたことで、マットが3年前に密かに結婚していたことが明らかになった。

マットはテレビ映画『The Normal Heart』(原題)で、エイズを患ったゲイの役を演じており、脚本は同性愛者の権利を主張する活動家で作家のラリー・クレイマーが務めている。

マットは「ラリーのような人々のためでなかったら、今日僕にはこんなにたくさんの権利がなかったと思うよ」と話し、この映画に出演したかったと語っている。

現在は、同性婚が認められている国が増えており、マットは正式に愛する人と結婚できて幸せに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング