リア・ミシェルら、若者支援の「Do Something Awards」を受賞!

ハリウッドニュース / 2012年8月23日 11時16分

「Do Something Awards」に出席したリア・ミシェル (c)Hollywood News

女優のリア・ミシェルらが19日にサンタモニカで、若者を支援する組織「Do Something」の授賞式「Do Something Awards 2012」に出席し、同賞を受賞した。

同組織は、若者の素晴らしい力を引き出すための支援団体で、学校への募金活動やいじめ撲滅のための調査などさまざまなキャンペーンをほぼ毎週のように行っている。また。2015年までに500万人のメンバーを集めることを目標としている。

リアは、動物愛護団体PETAのサポートを積極的に行ったことやがん患者のサポートイベントで歌を歌ったことなどが称えられ、同賞を受賞。さらに、リアの出演しているドラマ「glee(グリー)」の共演者で恋人のコーリー・モンテースは、ヴァージン・グループの会長リチャード・ブランソンと共に若者が芸術をもっと学べるようにする支援や青年ホームレスへの支援などを行ったことが称えられて同じく同賞を受賞した。ほかにも俳優のベン・アフレック、クリスティン・ベル、エマ・ストーン、ジョシュ・ハッチャーソン、歌手のマライア・キャリーと夫で歌手のニック・キャノンらが受賞している。

また、同授賞式では、社会へ貢献した25歳以下の一般人もノミネートされ、5人のファイナリストのうち優勝者には10万ドル(約794万円)が贈られ、ほかの4人には1万ドル(約79万円)が授与された。

有名人たちがチャリティー活動を行うことは、より多くの人にその活動が広められるきっかけとなるだろう。アメリカではこういったイベントが多く行われ、これからの将来を引っ張っていく若者たちが積極的に活躍しているようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング