サム・クラフリン、大ヒット映画『ハンガー・ゲーム』続編への出演が決定

ハリウッドニュース / 2012年8月23日 20時10分

サム・クラフリン、『ハンガー・ゲーム』の続編に出演へ (c)Hollywood News

俳優のサム・クラフリンが、大ヒット映画『ハンガー・ゲーム』(9月28日日本公開)の続編に出演することが明らかになった。

全米で公開されてから爆発的なヒットをした『ハンガー・ゲーム』は、独裁国家が支配する近未来のアメリカが舞台となっており、そこでは殺し合いのゲーム(ハンガー・ゲーム)が行われているというストーリーである。

その続編である『キャッチング・ファイア』(2013年11月22日全米公開)に、第65回ハンガー・ゲームの優勝者フィニック・オダイル役で26歳のサムが出演することが決まった。同役には『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが演じるという噂が流れていたこともある。

2010年からキャリアをスタートさせたサムは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(11)のフィリップ・スウィフト役や『スノーホワイト』(12)のウィリアム王子役を演じており、大ヒット映画に出演してきている。『ハンガー・ゲーム』の続編もかなりヒットすることが期待されており、サムは俳優としてキャリアをどんどん積んでいるようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング