ジェニファー・ロペスの邸宅に勝手に住んでいた男が逮捕される

ハリウッドニュース / 2013年8月23日 10時30分

ハリウッドで大活躍するジェニファー・ロペス (c)Hollywood News

歌手・女優のジェニファー・ロペスの邸宅に、数日間勝手に住んでいた男が現地時間8日に逮捕されていたことが分かった。

49歳のジョン・M・デュビスという男が、今月初めからジェニファーが所有するニューヨーク州のハンプトンズの邸宅のプールハウス(プールの横に建てられている小さな建物)に無断で住んでいたとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

男は敷地内を歩き回り、近所の人とも交流し、facebookにも敷地内の写真を載せていたという。ジェニファーはその邸宅にはいなかったそうだが、セキュリティーが敷地をパトロールしていたそうだ。しかし、プールから家までは少し距離があり、敷地もかなり大きいため、男を発見するのが難しかったようである。男は建造物侵入、ストーキング、刑事的裁判所侮辱の罪で逮捕された。ジェニファーは以前、この男に対し、接近禁止命令を申請していたことがあるという。裁判官はこの男に精神鑑定を要求しているそうだ。

ジェニファーはその家にいなかったとはいえ、かなり恐ろしいと感じただろう。今後さらにセキュリティーを強化する必要がありそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング