人気モデルのケイト・アプトン、ファンが期待外れの新CMにガッカリ

ハリウッドニュース / 2013年1月23日 12時30分

人気モデルのケイト・アプトン (c)Hollywood News

20歳の人気モデルであるケイト・アプトンが出演する、自動車ブランドのメルセデス・ベンツの新コマーシャルが批判の的になっている。

これはメルセデス・ベンツCLAの新CMで、ケイトが胸の谷間が見える黒のタンクトップに、短いジーンズのパンツをはいて、セクシーなポーズをとり、「ケイト・アプトンが新メルセデス・ベンツCLAを洗うところをスローモーションで」というクリップが出てくるところからスタートする。彼女は左手についた泡を車にふきかけ、その車をスポーツのユニフォームを来た男性たちがケイトにくぎ付けになりながら洗うというものである。ケイトは終始、髪をかきあげるなどのセクシーなポーズをとっているのだ。

しかし、このコマーシャルを動画サイトYouTubeで見た人々から、「人生で見たコマーシャルの中で最悪だ」「安っぽいCMだ」「メルセデスは大きな失敗を犯した」「彼女は車を洗ってさえいない」「タイトル通り、彼女は車を洗うべきだった」という批判的な意見が多く寄せられたのである。

モデルとして活躍していたケイトの人気に火をつけたのは2011年4月にYouTubeにアップされた動画からである。彼女がNBAのロサンゼルス・クリッパーズの試合にて、観客席でドギーダンスを踊っている姿が流れたのだ。ケイトは豊満な胸を持っており、特に男性を魅了した。

人気モデルのケイトと高級自動車会社のコラボだけに、期待しすぎた人が多かったのかもしれない。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング