ジェームズ・フランコ、「アメリカン・タブロイド」の映画版に監督と出演へ

ハリウッドニュース / 2013年1月23日 21時20分

ジェームズ・フランコ、新作に監督と出演をすることに (c)Hollywood News

俳優のジェームズ・フランコが、小説家ジェイムズ・エルロイの小説「アメリカン・タブロイド」を映画化し、自身が監督して、出演もすることが分かった。

この小説は1958年からの5年間を描いており、政治と犯罪の狭間で自身の欲望を求める3人の男が主人公だ。そして3人それぞれがジョン・F・ケネディ暗殺事件にかかわっていくという話である。

ジェームズは芸能情報サイト「MTVニュース」に、「僕たちはジェイムズ・エルロイの『アメリカン・タブロイド』を製作するよ」「すべて準備ができているわけではないんだ。また、早い段階さ。また、(君たちに)情報が入るよ」と明かしている。

小説は3部作となっており、今作も3部作となるかは明らかになっていない。俳優であるジェームズが今作でどんな監督ぶりを発揮するかたのしみだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング