上原ひろみが日本代表、ハンコック、デ・ニーロらも参加のジャズイベントが開催

ハリウッドニュース / 2012年3月23日 11時20分

国際的なジャズ・イベントに日本代表として、上原ひろみが参加

世界を飛び回るピアニストの上原ひろみが、4月30日に開催される「インターナショナル・ジャズ・デイ」を記念するコンサートに出演することが決まった。

この「インターナショナル・ジャズ・デイ」とは、アメリカ最高峰のジャズ教育機関であるセロニアス・モンク・インスティテュート・オブ・ジャズとユネスコ(UNESCO)が共同で進めるもので、ジャズを通じて世界のさまざまな文化に対する理解を深め、全世界195のユネスコ加盟国をはじめ、未だ十分に教育を受けられる環境にない地域に住んでいる少年少女たちに、ジャズを伝えていくことを目的としている。

このメイン・イベントとして、ニューヨークの国際連合総会会議場にて開催されるコンサートには、ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、エスペランサといったアメリカ人ミュージシャンだけではなく、世界各国からその国を代表するミュージシャンが招かれる。

その日本代表として参加するのが、上原ひろみ。世界を舞台に精力的な演奏活動を展開してきた彼女が、大舞台でどのようなパフォーマンスを披露するのか、大いに期待したい。

さらに、このコンサートの司会を務めるのは、なんと、ロバート・デ・ニーロ、マイケル・ダグラス、モーガン・フリーマン、そしてクインシー・ジョーンズといった大御所。このラインナップからもうかがえる盛大なイベントに胸が高鳴る。

なお、ニューヨークでのコンサートは、国連とユネスコのウェブサイトでライブ・ストリーミングされる予定。※ユネスコ「インターナショナル・ジャズ・デイ」サイト(http://www.unesco.org/new/en/culture/jazz-day)

●上原ひろみ「ヴォイス」
発売中
2500円(税込) CD:UCCT-1227【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング