リル・ウェインの所属レーベルがレコード会社に訴えられる

ハリウッドニュース / 2012年3月23日 8時50分

キャッシュ・マネー・レコードに所属するリル・ウェイン (c)Hollywood News

イギリスの大手レコード会社「EMI」が、グラミー賞ラッパーのリル・ウェインが所属するキャッシュ・マネー・レコードに対して訴えを起こしているようだ。

「EMI」はリル・ウェインが2008年に発売し、初週に約100万枚を売り上げたヒットアルバム「Tha Cater III」のライセンス保有曲に対する支払いが滞っているとして、米・ニューヨーク州南部地区連邦地裁に訴状を提出した。

キャッシュ・マネー・レコードは、2010年2月に既に150万ドル(約1億2600万円)を返済したのだが、残りの39万2940.23ドル(約3300万円)が未払いだという。

同レーベルの代理人は「現在、“EMI”と連絡を取って和解を図っている」とメディアに向けて発表した。

金銭のゴタゴタはよくある話だが、アーティストの信用を失わないよう早急に解決すべきだろう。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング