クリス・ブラウンがナイトクラブで殴りあいのけんか寸前に

ハリウッドニュース / 2012年5月23日 14時50分

ナイトクラブで騒動を起こしたクリス・ブラウン (c)Hollywood News

23歳の歌手クリス・ブラウンがアメリカ時間5月19日の夜にラスベガスのナイトクラブで、女性をめぐってほかの男性グループと殴りあいのけんか寸前になっていたことが明らかになった。

目撃者が「ニューヨーク・ポスト」紙に語ったところによると、クリスはラスベガスの「アリアホテル」内にあるナイトクラブ「ヘイズ」で出会った女性たちにシャンパンをおごっていたという。しかし、その女性たちが隣のテーブルにいた男性グループと仲良くし始めると、クリスが激怒したというのだ。

その目撃者は同紙に、「クリスはその男性グループに近づき、『この女の子たちは俺と一緒なのか? それともお前たちと一緒なのか?』と言っていました」と語った。怒りをエスカレートさせたクリスは、殴りあいのけんかを始めるほどの勢いで、男性たちに罵声を浴びせ始めたのだという。すぐに、クラブのセキュリティーとクリス専属のセキュリティーが口論に気がつき、止めに入ったため、大事にはいたらなかったようだ。クリスの代理人はそんな出来事は起こっていないと主張しているが、同クラブの広報担当者はクリスが騒動にかかわったということを認めている。

クリスはまだ自分の怒りをコントロールする術を持っていないようである。このままでは、また彼が新たな暴行事件を起こしてしまうのは時間の問題なのかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング