ハリウッド版『オールド・ボーイ』、“黄色い傘の女”の奇抜ファッションに注目

ハリウッドニュース / 2014年5月23日 18時30分

”黄色い傘の女”を演じるポム・クレメンティフ (c)2013 OB PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED.

日本のコミックをベースにし、カンヌ国際映画祭グランプリを受賞したパク・チャヌク版『オールド・ボーイ』。スパイク・リー監督が韓国版のテーマとドラマの骨格を受け継ぎつつ、多様なディテールを大胆に塗りかえ、原作とも韓国版とも異なる結末を新たに創出したハリウッド版『オールド・ボーイ』が6月28日より日本公開となる。アジア系の美女“黄色い傘の女”を演じるポム・クレメンティフが、ポップでユニークなファッションを魅せている。

本作は、理由も分からぬままTVだけが置かれた見知らぬ部屋で20年に渡り監禁生活を送ってた男ジョーが突然開放され、自分を陥れた犯人を捜し始めるというストーリー。

ジョーの監禁の真相追究を阻む役どころをつとめたサミュエル・L・ジャクソンが金髪のモヒカンを披露して猛烈なインパクトを与えているが、ジョーを絶望の淵へといざなうミステリアスな女性を演じるポム・クレメンティフのビジュアルも強烈だ。黄色い傘をトレードマークに、スタイリッシュでポップなファッションを披露している。

ポムはロシア系フランス人の父と韓国人の母の間に生まれたフランス人で、母国で有望な若手として地位を築く一方、トロント国際映画祭で絶賛された『スリープレス・ナイト』への出演をきっかけにアメリカでも注目を集めつつある28歳の女優。ポムを知らなかった映画ファンも今作をきっかけに彼女の魅力を存分に感じられるに違いない。

■『オールド・ボーイ』
6月28日(土) 新宿バルト9他全国ロードショー
(c)2013 OB PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED.【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング