ヒュー・グラント、新作ロマコメで『噂のモーガン夫婦』の監督と再タッグ

ハリウッドニュース / 2012年10月23日 9時55分

ヒュー・グラント、新作ロマコメに出演へ (c)Hollywood News

俳優のヒュー・グラントが、脚本家・監督のマーク・ローレンス氏の新作ロマンチック・コメディーに出演するという。

タイトル未定の同映画は、アカデミー賞を受賞したイギリス人のハリウッドの脚本家レイ・マイケルズという男性が、15年後には離婚や貧乏を経験し、東海岸の小さな大学で脚本を教えるようになり、学校に通うシングルマザーの女性に出会うというストーリーで、主役のレイをヒューが演じると芸能情報サイト「ザ・ハリウッド・レポーター」は伝えている。

この作品はヒューが出演した映画『トゥー・ウィークス・ノーティス』(02)や『ラブソングができるまで』(07)、『噂のモーガン夫妻』(09)の脚本と監督を務めたローレンス氏が担当する。撮影は来年の春からスタートするそうだ。

ヒューのラブストーリー作品を手掛けてきたローレンス氏は、きっと今作もヒューに期待しているのだろう。新作がどんな作品となるかたのしみだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング