ティム・バートン監督、ヘレナ・ボナム・カーターと破局

ハリウッドニュース / 2014年12月24日 9時30分

昨年のアカデミー賞授賞式に出席したティム・バートン監督とヘレナ・ボナム・カーター (c)Imagecollect.

映画監督のティム・バートン監督と女優のヘレナ・ボナム・カーターが、破局したことが分かった。

13年間交際し、子供も2人授かったバートン監督とヘレナ。しかし、ヘレナの代理人はゴシップ誌「ピープル」に、「彼らは今年友好的に別れ、友人であること、子供たちの親であることを続けています」「我々は彼らのプライバシーと彼らの子供たちをリスペクトして頂きたいです」とコメントしている。

2人は映画『PLANET OF THE APES/猿の惑星』(01)がきっかけで交際をスタートし、その後ヘレナはバートン監督の『チャーリーとチョコレート工場』(05)や『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(07)、『アリス・イン・ワンダーランド』(10)や『ダーク・シャドウ』(12)に出演してきた。

2人の破局の原因は明らかになっていないが、バートン監督は昨年10月にあるブロンドの女性とキスしている姿を目撃されたと伝えられていた。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング