俳優のトレイシー・モーガンがサンダンス映画祭で意識を失う

ハリウッドニュース / 2012年1月24日 10時0分

とつぜん意識を失い、病院に搬送されたトレイシー・モーガン (c)Hollywood News

人気ドラマ「30 Rock/サーティー・ロック」で知られる俳優のトレイシー・モーガンがアメリカ時間1月22日の夜に、サンダンス映画祭で行われた授賞式でとつぜん意識を失い、病院に運び込まれた。

サンダンス映画祭に出席するためにユタ州のパークシティを訪れていたトレイシーは、現地で行われた「クリエイティブ・コリジョン・スポットライト・アワード」という授賞式に出席していた。そこで「スポットライト・イニシアティブ賞」を受け取り、受賞スピーチをした彼は、式場の外へエスコートされた際にとつぜん意識を失ったのだ。

トレイシーはすぐに救急車で「パークシティ・メディカル・センター」に連れて行かれ、治療を受けた。彼の体内からは、ドラッグやアルコールは発見されなかったという。現在彼は無事に退院している。関係者が「ハリウッド・レポーター」誌に語ったところによると、トレイシーは授賞式の直前の夕食の席で、叫んだり、地面に倒れたりと、コントロールが利かない状態だったという。

トレイシーは翌日の23日にツイッターに、「スーパーマンが『クリプトナイト(スーパーマンの弱点である鉱石)』に出くわしてしまった。ユタの高地がブルックリンから来た男をくらくらにしてしまったんだ」と書き込み、自分がおかしくなったのは高地の影響だったと説明した。

明日から「30 Rock/サーティー・ロック」の撮影で仕事に復帰するというトレイシーは、気絶の影響もなく、どうやら元気に復活しているようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング