レオナルド・ディカプリオ、アカデミー賞の受賞は期待していない

ハリウッドニュース / 2012年1月24日 19時30分

4度目のアカデミー賞ノミネートに期待のかかるレオナルド・ディカプリオ (c)Hollywood News

俳優のレオナルド・ディカプリオが、アカデミー賞を受賞することを期待していないと話している。

レオナルドはこれまでに『ギルバート・グレイプ』(93)でアカデミー賞助演男優賞、『アビエイター』(04)と『ブラッド・ダイヤモンド』(06)で主演男優賞にノミネートされている。

まだ、アカデミー賞を受賞していないレオナルドだが、15日に行われた「ゴールデングローブ賞」で映画『J・エドガー』(2012年1月28日日本公開)の主演男優賞としてノミネートされ、現地時間の24日に発表されるアカデミー賞ノミネート者にも選ばれる可能性は十分にある。

そんなレオナルドは、「アカデミー賞をほしくない人はいないと思うよ。もしそうなら嘘をついているね」と語ったとイギリスの情報サイト「プレス・アソシエーション」は伝えている。

しかし、「でも、僕は今までアカデミー賞(の受賞)を期待したことはないね。本当のことを言うと、それが役を演じる時のモチベーションにはならないから」と話した。

さらに「僕は素晴らしい人たちと働いている時、やっていることに誇りを持てると思える時に本当にモチベーションが上がるんだ」とコメントしている。

役者としてキャリアをどんどん上げていく一流俳優のレオナルド。俳優としての誇りを持っているからこそ、アカデミー賞などの賞にはこだわらない仕事をしているのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング