ジャスティン逮捕に元カノのセレーナ・ゴメス、タバコで憂さ晴らし!?

ハリウッドニュース / 2014年1月24日 12時0分

またもや期待を裏切られる形となってしまったセレーナ Instagramより

ここのところ数々の問題行動が目立っていた19歳の人気歌手ジャスティン・ビーバーが、現地時間23日、飲酒運転などの容疑でついに逮捕されてしまった。そこで気になるのは、年明けに仲良くセグウェイに乗っているところを目撃され、復縁が噂されていた元カノのセレーナ・ゴメスの動向だ。仕事の早いパパラッチたちはすでにロサンゼルスのガソリンスタンドにいる彼女をキャッチすることに成功。そこに写っていた彼女の手には、意外なものが写っていたという…

ディズニー・チャンネル出身で清純なイメージがあり、若い世代の女の子たちにとって素晴らしいロールモデルだと言われていたセレーナだが、そのイメージを覆すように手には「DJARUM」のタバコが。昨年公開された映画『スプリング・ブレイカーズ』(13)の撮影で初めて喫煙し、「私は自分の人生で1度もタバコを吸ったことがなかったの。おもしろかったのよ。私にタバコの吸い方を教えなくてはいけなかったのだもの」と語っていた21歳のセレーナは、再三注意しても素行を改めようとしないジャスティンに期待をまたもや裏切られる形となってしまい、タバコでも吸わないとやってられないという心境なのかもしれない。

当のジャスティンはすでに2500ドル(約25万円)の保釈金を支払って釈放されているが、深刻な薬物依存問題が一部で報じられるなど問題は山積みである。

一連の問題で、セレーナは完全にジャスティンに見切りをつけることになるのだろうか?【池上 ヒロミ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング