A・ジョリーがアカデミー賞で話題になった美脚ポーズについて語る

ハリウッドニュース / 2012年3月24日 13時10分

これがオリジナルの「ジョリー・イング」だ! アンジェリーナ・ジョリー (c)Hollywood News

女優のアンジェリーナ・ジョリーが、アメリカ時間2月26日に開催された第84回アカデミー賞授賞式で彼女の堂々とした美脚ポーズが話題になったことについて、授賞式後に初めて語った。

アンジェリーナは、授賞式のレッドカーペットのみならず、彼女が脚色賞のプレゼンターとしてステージに上がった際にも、太ももまでスリットの入ったAtelier Versace[アトリエ・ヴェルサーチ]のドレスから美脚を大胆に見せるポーズを取った。このポーズは笑いのネタになり、その後、彼女のポーズを真似するという意味の造語「ジョリー・イング(ジョリーをする)」が生まれ、たくさんの人がネットにこのポーズをしている写真をアップするようにまでなったのだ。

アンジェリーナは、web新聞「ハフィントン・ポスト」に話題になったポーズについて、授賞式後に初めて語った。「本当のことを言うと、私はまったく気にしていなかったのよ。私はテレビ番組を見ないし、ネットで自分のことが書かれていても読まないし、周りにいる人はそのようなことを私に言わないの。何か話題になっていると聞いたけど、気にしていなかったわ。女性が好きなドレスを選んで、夜に外出して、あまり何も考えないという、とても普通なことだったの」と話した。

当の本人であるアンジェリーナは、どうやら自分の美脚がここまで話題になっていることを知らなかったようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング