セス・ローゲン、新作コメディー映画で監督と出演とプロデュースへ

ハリウッドニュース / 2013年3月24日 16時30分

映画界で活躍するセス・ローゲン (c)Hollywood News

俳優のセス・ローゲンが、新作コメディー映画『The Interview』(原題、公開日未定)で監督と出演、さらにプロデュースをするという。

同映画は、ハンサムなトーク番組の司会者とその番組のプロデューサーを描いた話となるそうで、セスはプロデューサー役を務めると芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」は伝えている。また、主役のハンサムな司会者をセスの友人である俳優のジェームズ・フランコが務める可能性があるそうだ。

この映画はセスと脚本家・プロデューサーのエヴァン・ゴールドバーグ氏とダン・スターリング氏が書いたストーリーを元に製作される予定で、ゴールドバーグ氏はセスと共に監督とプロデュースも担当するそうだ。

セスとジェームズはテレビドラマ「フリークス学園」や映画『スモーキング・ハイ』(08)で共演しており、もしジェームズが『The Interview』に出演することになれば、再び共演することになる。

監督、出演、プロデュースを務めるセスの活躍ぶりがたのしみだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング