リンジー・ローハン、エマ・ストーンにけんか腰ツイートのなぜ?

ハリウッドニュース / 2012年10月24日 12時15分

エマ・ストーンにけんかを売るようなツイートをしたリンジー・ローハン (c)Hollywood News

26歳の女優リンジー・ローハンがアメリカ時間10月19日に、23歳の女優エマ・ストーンにけんかを売るようなコメントをツイッターに書き込んだことが話題を呼んでいる。

リンジーはツイッターで一言、「wtf is emma stone?(エマ・ストーンっていったいなんなの?)」とつぶやいた。まるでエマにけんかを売るようなこのリンジーのツイートはまたたくまに話題になり、人々の注目を集めたのである。すぐにリンジーはこのツイートを削除したのだが、なぜ彼女は現在最も愛されている女優の1人であるエマに対して、このような言い方をしたのだろうか?

2人には共通点がある。お互いに赤毛であり(エマは金髪を赤毛に染めている)、そばかすのある肌、そしてハスキーボイスの持ち主である。このように似たルックスをしている2人だが、そのキャリアはまったくの正反対だ。ディズニー・チャンネルのテレビシリーズや映画に出演し、子役として活躍したリンジーは、映画『フォーチュン・クッキー』(03)や『ミーン・ガールズ』(04)の成功で、全米を代表するティーンアイドルの座に上り詰めた。しかし、彼女はドラッグ使用、飲酒運転、万引きなどのスキャンダルに見舞われ、女優としてのキャリアは凋落(ちょうらく)の道をたどっていった。

一方で、エマは『ゾンビランド』(09)に出演するまでは多くの人に知られない無名の女優だったのだが、『小悪魔はなぜモテる?!』(10)や『ヘルプ 心がつなぐストーリー』(11)など評価の高い映画に出演し、着々とキャリアを築いていった。その品行方正なイメージで観客に好かれるようになった彼女は、今では『アメイジング・スパイダーマン』(12)のヒロインの座を得るなど、映画スターとして大活躍しているのだ。

リンジーは、順調に行けば自分が持つはずだった映画スターとしてのキャリアをエマが築いていることに嫉妬をしているのではないだろうか? 「エマ・ストーンっていったいなんなの?」という言葉は、ただの一文だが、リンジーの本心がこめられているように思えてしかたがない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング