全米で有名なカーダシアン姉妹の母クリス・ジェナー、夫と離婚へ

ハリウッドニュース / 2014年9月24日 10時0分

全米で有名な夫婦ブルース・ジェナーとクリス・ジェナー (c)Imagecollect.

全米で有名なカーダシアン姉妹の母でトーク番組「Kris」の司会者であるクリス・ジェナーが、元陸上選手でオリンピック金メダリストのブルース・ジェナーとの離婚を申請した。

1991年にブルースと結婚したクリスは昨年10月に彼と別居していることを発表。離婚はまだする予定はないと話していたが、現地時間22日に離婚を申請したとゴシップ誌「Usウィークリー」は伝えている。離婚の理由については「和解し難い不和」と記入されているそうだ。

2人の間には18歳のモデルのケンダルと17歳のカイリーの2人の娘がおり、未成年のカイリーの親権は共同で持つことになるという。また、どちらも配偶者扶養料は受け取らないことで合意し、財産は2人で分けるそうだ。

クリスとブルースは子供たちと共にリアリティー番組「Keeping Up with the Kardashians」に出演し、全米で最も有名な家族の1組となった。

離婚は友好的だそうで、これからもお互いを友人としてサポートしていくに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング