アーロン・カーター、ヒラリー・ダフのことは「決して諦めない」と語る

ハリウッドニュース / 2014年4月25日 9時30分

昔恋人同士だったアーロン・カーターとヒラリー・ダフ (c)Imagecollect.

26歳の歌手アーロン・カーターが、元恋人で女優のヒラリー・ダフについて語った。

アーロンはヒラリーと2003年に約3年間の交際の末に破局。破局の原因はアーロンが女優のリンジー・ローハンと二股をかけたからだと言われている。ヒラリーはその後、元プロ・アイスホッケー選手のマイク・コムリーと2010年に結婚し、2012年に息子ルカ君を出産するが、今年1月に離婚を発表している。

アーロンは先月、ヒラリーの写真をリツイートして、「ヒラリー・ダフは完ぺき」と投稿し、「人生で一番愛する人を一生失うようなバカなやつになっちゃだめだよ。僕のように」とつぶやいた。さらに続けて、「僕は彼女と戻るため、自分自身を良くすることに残りの人生を捧げるよ。誰がどう思おうとかまわない」と発言してアーロンがヒラリーに未練があるのではないかと話題になっていた。

そして、アーロンは「ETオンライン」のインタビューで、ヒラリーからそのツイートへの返事は来たかと聞かれると、「来てないよ。期待していたわけではないからね。でも、彼女はメッセージ(僕の気持ち)は受け取ったと思うよ」と明かした。さらに、まだヒラリーを愛しているかと聞かれると、「もちろんだよ」「今の彼女がどんな人か分からないし、彼女も今の僕がどんな人か分からない。でも、もしまたチャンスがあったら、彼女を夢中にさせるよ。それで、自分が間違ったことを直すんだ」「ヒラリーのことは諦めない。決して」と断言している。

ヒラリーはマイクと破局を発表したとはいえ、一緒に旅行に行ったり、出かけたりしている姿を目撃されており、また復縁するのではないかと言われている。果たして、アーロンに再びチャンスは訪れるだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング