マイリー・サイラスが医療大麻の薬局を訪れる

ハリウッドニュース / 2012年2月25日 14時0分

マリファナが大好き? マイリー・サイラス (c)Hollywood News

19歳のポップスターであるマイリー・サイラスが、ロサンゼルスにある医療大麻の薬局を友達と共に訪れているところをパパラッチに激写された。

ゴシップサイト「X17オンライン」は、マイリーが若い女友達と共に医療大麻の薬局から出てくる写真を掲載した。マイリーがその薬局で医療大麻を買ったかどうかは明らかになっていない。

マイリーは、昨年の11月に彼女の19歳の誕生日パーティーで、友達たちからレゲエ歌手ボブ・マーレーの絵が描かれた誕生日ケーキをプレゼントされた際に、「友達が(大麻を好んだことで知られる)ボブ・マーレーのケーキをくれたってことは、私がいつも大麻を吸ってハイになっているということね。大麻を吸いすぎているってことなのね」とジョークを言ったことがあり、大麻を常用しているという可能性が報道されたことがあった。

しかし、マイリーがもし医療大麻を買ったとしても、それは合法である。カリフォルニア州では、医師からの処方箋があれば、医療大麻専用の薬局で自由にマリファナを買えるのだ。1996年から、アメリカの16の州で医療大麻の販売と使用が合法化されている。

「LA・ウィークリー」紙によると、ロサンゼルスには現在、約500店もの医療大麻の薬局が存在するようだ。もしマイリーが大麻を本当に好んでいるのなら、スターバックスよりも大麻の薬局のほうが見つけることが容易であるといわれているロサンゼルスに住んでいることを幸運だと思っているだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング