第84回アカデミー賞ノミネート発表! 『アーティスト』『ヒューゴ~』ほか

ハリウッドニュース / 2012年1月25日 2時20分

【作品賞ノミネート】ハリウッド黄金期を描く白黒無声映画『アーティスト』(4月7日日本公開) (c) La Petite Reine -- Studio 37 -- La Classe Ame’ricaine -- JD Prod -- France 3 Cine’ma -- Jouror Productions -- uFi

第84回アカデミー賞のノミネートが現地時間1月24日に発表された。

注目は、白黒無声映画『アーティスト』。作品賞・主演男優賞・助演女優賞・監督賞と主要4部門含む10部門でノミネートされた。ゴールデングローブ賞で話題をさらった勢いそのままに、ほぼ順当と言ったところか。

最多11部門でのノミネートは、マーティン・スコセッシ監督が初の3Dに挑んだ感動作『ヒューゴの不思議な発明』。巨匠の手腕と3Dクオリティーの融合の結果、多岐に渡る分野で選出された。

このほか、スティーヴン・スピルバーグ監督作『戦火の馬』と、ブラッド・ピットとジョナ・ヒルが選出された『マネーボール』が6部門、ジョージ・クルーニー主演作『ファミリー・ツリー』が5部門、ヴィオラ・デイヴィス、ジェシカ・チャステインとオクタヴィア・スペンサーが選出された『ヘルプ 心がつなぐストーリー』が4部門と、高評価の作品が名を連ねた。

今回はアカデミー賞(映画芸術科学アカデミー)の会長トム・シェラック氏とともに、ジェニファー・ローレンスがノミネート発表を務めた。報道陣がいる会場で歓声が上がったのは、マックス・フォン・シドー、ゲイリー・オールドマン、デミアン・ビチル、テレンス・マリック監督の名前、そして、『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』の題名が呼ばれたときだった。

全世界が注目するアカデミー賞の結果は、2月26日(現地時間)に発表される。

第84回アカデミー賞の主なノミネーションは以下のとおり。

●作品賞
『アーティスト』
『ファミリー・ツリー』
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
『ヘルプ 心がつなぐストーリー』
『ヒューゴの不思議な発明』
『Midnight in Paris』(原題)
『マネーボール』
『ツリー・オブ・ライフ』
『戦火の馬』

●主演男優賞
デミアン・ビチル『A Better Life』(原題)
ジョージ・クルーニー『ファミリー・ツリー』
ジャン・デュジャルダン『アーティスト』
ゲイリー・オールドマン『裏切りのサーカス』
ブラッド・ピット『マネーボール』

●主演女優賞
グレン・クローズ『Albert Nobbs』(原題)
ヴィオラ・デイヴィス『ヘルプ 心がつなぐストーリー』
ルーニー・マーラ『ドラゴン・タトゥーの女』
メリル・ストリープ『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
ミシェル・ウィリアムズ『マリリン 7日間の恋』

●助演男優賞
ケネス・ブラナー『マリリン 7日間の恋』
ジョナ・ヒル『マネーボール』
ニック・ノルティ『Warrior』(原題)
クリストファー・プラマー『Beginners』(原題)
マックス・フォン・シドー『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング