クリステン・スチュワート、映画『スノーホワイト』の監督と浮気?

ハリウッドニュース / 2012年7月25日 16時10分

クリステン・スチュワート、サンダース監督との関係は? (c)Hollywood News

俳優のロバート・パティンソンと交際中の女優クリステン・スチュワートが、自身が主演した映画『スノーホワイト』(12)を監督したルパート・サンダース監督と浮気をした過去があるという噂が浮上した。

クリステンのある関係者はゴシップ誌「ピープル」に、「クリステンはもちろん精神的にひどく落ち込んでいます。その過去はクリステンにとってミステイクで、完全に判断が欠落していたのです」と話した。

しかし一方で別の関係者が、「クリステンはサンダース監督と浮気をしていません。それはつかの間の出来事で、それ以上なにも起こっていません。彼女は誰かを傷つけるようなことはしません。クリステンはとてもいい子で、ただバッド・チョイスをしただけです」と話している。この浮気の事実については、近しい関係者も肯定しているのか否定しているのか曖昧なコメントだ。

今回の件で厄介なのは、サンダース監督はイギリス出身のモデルのリバティ・ロスと結婚し、2児の父親であるということだ。現在のところ、双方の本人からのコメントもないので真相は定かではないが、「Us・ウィークリー」誌は、クリステンとサンダース監督の証拠写真があると、彼らが抱き合っている写真を表紙にして発売している。

約3年の交際をしているロバートとクリステンだが、ロバートがこのことを知ったらどうなってしまうのだろうか。今後の2人に注目が集まることは間違いない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング