ジャスティン・ビーバー、恋人セレーナの誕生日に感動的なスピーチをして泣かせる

ハリウッドニュース / 2012年7月25日 18時15分

ラブラブなセレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

歌手のジャスティン・ビーバーが、恋人で女優・歌手のセレーナ・ゴメスの20歳の誕生日に感動的なスピーチをして泣かせたそうだ。

22日に20歳の誕生日を迎えたセレーナ。同日行われた「ティーン・チョイス・アワード2012」に出席していた2人は、その後ビバリーヒルズにあるレストラン「イル・チエロ」でパーティーを行ったという。

30人のゲストが招待されていたというそのパーティーには、ジャスティンのアイデアでバラの花びらが飾ってあったそうだ。関係者はゴシップサイト「ハリウッドライフ」に、「ジャスティンはセレーナを泣かすほどのスピーチをしたのです」と語った。

「セレーナがどれだけ素晴らしくて、特別かというスピーチでした。みんな立ち上がり、拍手をしていましたよ」と明らかにしている。また、ジャスティンはパーティーで皆に、セレーナに対してお姫様のように接するように言っていたという。

セレーナは自身のフェイスブックに、「とても感謝しているわ。愛がたっぷりよ。素晴らしい誕生日ありがとう! 私は本当に本当に感謝しているわ。家族も友達もみんな愛しているわ」とバラが飾られたケーキと写る自身の写真を載せている。

ロマンチストなジャスティンはセレーナのことを考えながら一生懸命にスピーチを考えたに違いない。セレーナにとっても最高の誕生日となったようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング