ニコール・リッチー、香水“Nicole by Nicole Richie”の詳細が明らかに

ハリウッドニュース / 2012年6月25日 10時35分

ニコール・リッチー、母の香りにインスパイアされた新作香水発表 (c)Hollywood News

ニコール・リッチーが、昨年の秋に自身初となる香水のプロデュースを発表し、ファンにとって待ちに待ったその詳細が発表されました。

ニコールの香水は、“Nicole by Nicole Richie”と名づけられ、小さい頃にニコールの母がつけていた香水にインスパイアされているとのことです。

ニコールは、「私のママは伝統的な南部の女性なの。香水なしで出かけることはなかったわ。ローションやオイル、パフュームなどを頭のてっぺんからつま先までつけていたわね。それは1つの香りだけではなかったわ。違う香りが幾重にもなっていたの」と、ファッション情報サイト「WWD」にてコメントをしました。

そんなニコールの母の思い出も詰まった香りには、ブラックベリーやオレンジなどのジューシーな香りから始まり、ゴールデンアンバー、モロッコローズ、ユリ、パピルスの香り、さらにカシミアウッド、サンダルウッド、パチョリ、バニラの香りで構成されています。

香水の価格は55ドル~69ドル(約4400円~5520円)で、ほかにもボディーローション(35ドル:約2800円)とシャワージェル(28ドル:約2240円)が販売されます。

また、注目のボトルのデザインですが、透明のガラスボトルに直線の切り込みが幾重にも入ったとても都会的でスタイリッシュなデザインとなっています。

ニコールが手がけるファッションブランドWinter Kate[ウィンター・ケイト]やHouse of Harlow 1960[ハウス・オブ・ハーロウ1960]に続き、こちらも大ヒットの予感ですね。【フェスミィ 松尾】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング