全米の女子が熱狂! 20歳のイケメン俳優アンセル・エルゴートに注目

ハリウッドニュース / 2014年6月25日 13時10分

全米の女子が熱狂! 20歳のイケメン俳優アンセル・エルゴート TM & (c)2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. 

2014年最大級の近未来SFアクション超大作『ダイバージェント』が、ついに7月11日(金)より全国ロードショーとなる。

本作は、性格診断により5つの共同体に振り分けられた近未来の世界が舞台。それらの性格に当てはまらない異端者(ダイバージェント)である“トリス”役を女優のシェイリーン・ウッドリーが、その兄のケイレブ役を若手俳優のアンセル・エルゴートが演じている。

アンセルは、現代のニューヨークを代表するファッションカメラマンであるアーサー・エルゴートを父に持つ弱冠二十歳の新鋭。『キャリー』のリメイク版で映画デビュー、そして『ダイバージェント』と立て続けに話題作に出演。並みいる強豪を押さえ全米初登場1位を記録した『The Fault in Our Stars』(原題)では、難病と闘う主人公の恋人役でシェイリーと再共演。その甘いマスクと確かな演技力に、全米中の女子が熱狂した。

『ダイバージェント』でのアンセルの役どころは、選択の儀式に臨み、自分たちと同じく【無欲】の道を選ぶと信じる両親と自我との狭間に揺れるトリスに「明日の選択では家族のことを考えよう。でも自分も大切にしないと」と優しく言葉をかけ、トリスの背中を押す存在だ。

■『ダイバージェント』
7月11日(金)よりTOHOシネマズ有楽座他全国ロードショー
TM & (c)2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング