キャメロン・ディアス、動物学者になりたかった

ハリウッドニュース / 2012年5月25日 19時50分

動物学者になりたかったキャメロン・ディアス (c)Hollywood News

女優のキャメロン・ディアスが、動物学者になりたかったと明かしている。

キャメロンは英トーク番組「ザ・グラハム・ノートン・ショー」で、現在86歳の動物学者のデヴィッド・アッテンボロー氏と対談した。

キャメロンは「あなたに会えて興奮しているわ。だって私は動物学者になりたかったのよ。私にとってそれが自分の人生の仕事になると思っていたわ。でも、動物についての勉強は止めるはめになったわ」とコメントした。

アッテンボロー氏の番組で多くのことを学んだというキャメロンに対し、アッテンボロー氏は、「いろいろ教えてあげるよ。カットされたシーンも見るべきだね」と話した。

キャメロンは「プライベートで一緒に見られるといいわ!」と喜んでいた様子であった。

動物学者になりたかったことを明らかにしたキャメロンは、今後女優として動物学者の役がまわってくる可能性がありえるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング