トム・クルーズ、娘を捨てたという嘘の報道に40億円の損害賠償

ハリウッドニュース / 2012年10月25日 9時35分

トム・クルーズ、40億円の訴えを起こす (c)Hollywood News

俳優のトム・クルーズが、6歳の娘のスリちゃんを捨てたと報道したゴシップ誌「ライフ&スタイル」に対し、5000万ドル(約40億円)の損害賠償を求める訴訟を起こした。

トムと女優のケイティ・ホームズは今年6月に離婚を発表した。2人の間には実子の娘スリちゃんがいるのだが、7月に同誌は表紙にスリちゃんとケイティの写真と「父親に捨てられた」というコメントを載せて、販売した。トムの弁護士はそれが事実ではないと表明していた。

そしてついに同額の損害賠償を求める訴えを起こし、トムの弁護士は「トムは思いやりのある父親で、スリを愛しています。彼女は彼の人生にとって一生かけがえのない存在です。彼が彼女を“捨てた”というのは悪意のある嘘です。スリの悲しそうな写真とそのような言葉を表紙にすることは非難されるべきです」とコメントしたとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

さらに「トムは訴訟を起こす人ではありません。彼は訴訟が好きではないのです。しかし、低俗な商売をする人々が、彼の子供とのひどい嘘の関係で金儲けをするならば、彼は訴えますよ」と明らかにしている。

トムは愛娘との嘘の報道にかなりご立腹のようだ。彼にとって娘を傷つけるような報道をされることは父親として許すことができないのだろう。この訴訟の行方はどうなるだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング