サラ・ミシェル・ゲラーが第2子となる男の子を出産

ハリウッドニュース / 2012年9月25日 16時40分

おしどり夫婦として知られるサラ・ミシェル・ゲラーとフレディ・プリンゼ・ジュニア (c)Hollywood News

テレビドラマ「バフィー 恋する十字架」で知られる女優のサラ・ミシェル・ゲラーが、夫で俳優のフレディ・プリンゼ・ジュニアとの第2子となる男の子を出産していたことが明らかになった。

サラの代理人はアメリカ時間9月24日に、「サラ・ミシェルとフレディ・プリンゼ・ジュニアは、男の子の赤ん坊が誕生したことを喜んで発表します」との声明文を「USウィークリー」誌に寄せた。同代理人によると、母親であるサラと赤ん坊の健康状態は良好であり、2009年に誕生した、サラとフレディの第1子である長女シャーロット・グレースちゃんはお姉ちゃんになることに興奮しているらしい。

サラとフレディは『ラストサマー』(97)で共演してから交際を始め、2002年に結婚した。同誌によると、幼い頃からハリウッドで俳優業を始めた現在35歳のサラと36歳のフレディは、仕事をすることを愛しているが、今では仕事よりも家庭のほうが重要だと思っているのだという。

共に若い頃はヤングハリウッドとして一世を風靡(ふうび)したサラとフレディ。2人にとって家庭を育むことが今最も幸せなことであるようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング