スカーレット・ヨハンソン、ブラック・ウィドウが主役の映画へ出演?

ハリウッドニュース / 2012年4月26日 13時30分

ブラック・ウィドウ役を演じるスカーレット・ヨハンソン (c)Hollywood News

女優のスカーレット・ヨハンソンが、映画『アベンジャーズ』(8月17日日本公開)で演じている美し過ぎる魔性のスパイ、ブラック・ウィドウが主役のスピンオフ映画の出演交渉に入ったという。

スカーレットが演じているブラック・ウィドウは『アイアンマン2』(10)で登場し、アメリカンコミックのスーパーヒーローたちが集結して共に敵を倒す『アベンジャーズ』にもスーパーヒーローの1人として出演している。

スカーレットは映画情報サイト「スクリーン・ラント」に、「すごくかっこいい映画になると思うの」「(ブラック・ウィドウが主人公の映画の製作について)マーベル社とケヴィン・フェイグ(社長)と話し合ったんだけど、描きたい内容がたくさんあるわ」と話している。

さらに「こういうキャラクターを作り上げる時って、ファンが“もっと見たい”と思うように意識するものだと思うの」「またあのスーツを着るために3か月もダイエットに費やしたいかって? あんまりって感じだけど、価値のあることなのよね!」と語った。

スカーレットは『アイアンマン3』(2013年5月3日全米公開)には出演していないものの、彼女の演じるブラック・ウィドウが主人公となった映画でスクリーンに帰ってくるようだ。どんな物語となるか、アメコミファンやスカーレットのファンは映画の公開を待ち望みにしていることだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング