D・ラドクリフ、アカデミー賞でK・スチュワートをお姫様抱っこしてあげたかった

ハリウッドニュース / 2013年2月26日 14時10分

紳士なダニエル・ラドクリフ (c)Hollywood News

俳優のダニエル・ラドクリフが、現地時間24日に行われた第85回アカデミー賞授賞式で女優のクリステン・スチュワートをお姫様だっこしてあげたかったと語った。

クリステンは同授賞式のレッドカーペットに松葉杖姿で登場。彼女はその後ダニエルと共にプレゼンターを務めるため、足を引きずるようにして授賞式のステージに現れたのである。そのため、一体彼女に何があったのかと話題となっていた。

そして、クリステンのメイクアップアーティストはゴシップ誌「ピープル」に、彼女が授賞式の2日前に割れたガラスで足の裏をかなりひどく切ってしまったと明かした。

また、ダニエルはゴシップサイト「E!ニュース」に、「すごくかわいそうだと思ったよ。僕は彼女を抱っこして、彼女を腕に抱いてステージに登場したかったんだ」と優しいコメント。さらに「でも、きっと僕は彼女を落として、傷口を開かせてしまうことになっただろうよ」とジョークを言った。

授賞式の結果と共にかなり話題となってしまったクリステン。ダニエルが紳士的にクリステンをお姫様抱っこして登場する姿を見たかった人は多いだろう。早く彼女のけがが良くなることを願うばかりだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング