カニエ・ウェスト、ジャスティン・ティンバーレイクの新曲をディスる

ハリウッドニュース / 2013年2月26日 17時50分

カニエ・ウェスト、ジャスティン・ティンバーレイクの新曲が気に入らない (c)Hollywood News

歌手のカニエ・ウェストが、歌手・俳優のジャスティン・ティンバーレイクと歌手のジェイ・Zのコラボ曲「Suit&Tie」をディスったと話題になっている。

カニエは現地時間23日にイギリスのロンドンで行った公演中に、「ホヴ(ジェイ・Z)は大好きだぜ。でも、『Suit&Tie』は嫌だぜ」と歌った。さらにグラミー賞についても批判している。

ジャスティンは、自身の6年ぶりとなるアルバム「The 20/20 Experience」を来月リリースすることになっていて、同曲はそのアルバムに収録されている。ジャスティンはジェイと共に今年の7月に「The Legends of the Summer tour!」というツアーを行うことも予定しており、共にパフォーマンスを披露する。

また、同じくカニエも、アルバム「Watch the Thorne」などでジェイとコラボ曲を出してきており、ジェイとはかなり親しい仲である。

カニエは同曲を批判したことで、ジャスティンのファンから非難されているが、ほかの人々の中には「いつものカニエ」だという意見もある。ジャスティンやジェイはどう受けとめるだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング